ラグビーW杯 日本 VS 南ア

画像




 2015年9月19日、イングランドはブライトンコミュニティースタジアムでの第8回ワールドカップの予選プールB初戦で史上最大の大番狂わせが起こってしまいました。ジャパンの同大会24年ぶりの勝利を、優勝回数2回の南アフリカ代表からもぎ取ったのです。間もなく、現地のBBCは「ラグビー史最大の大番狂わせ」と報じました。
いやまじ夜中に大声を出してしまいました。

開幕特番ではどの番組も南アフリカ戦はスルー。日本はどのように戦っていけばいいのか。なんせまず初戦は大敗確実だからです。100点負け試合は触れないでおいて、さてその次からいかに他のゲームで勝利を目指すか、と。

と、ところがなんと世界チャンピオンの南アフリカに勝ってしまったのです。勝っちゃったんです

ラグビーは番狂わせの可能性が最も少ない集団スポーツと言われています。それをこの大舞台で見せて
くれるとは。

まずはペナルティーゴールで3-0先制。 「おお南アフリカに勝っている時間が」と感動

ところがすぐさまトライをとられて逆転。「ああ はいはい終わった」

しかしなんの、その後は拮抗しまくりのシーソーゲーム。
前半の20分くらいで睡眠タイムの予定が・・・寝られません 

そしてロスタイムでペナルティゲッツ

「よっしゃー どうてーん  、なんアとドロー勝ち点なんてーーー これ事件だわーーー」

????

「えええ スクラム選択???  もう時間ないて! 無理やて! ドロー ドロー」

しかしその後、歴史的な逆転トライ


おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

後ろ向きで申し訳ございませんでしたあああ。



いやあ、しかし日本はほとんどノーミスでした。そしてこの間、続けられてきた地獄の合宿。
W杯で相手が南アだったらもういっぱいいっぱいで足がつりまくるだろうところを誰もそんな選手は
おらず最後までスタミナ完璧のプレーを見せつけてくれました。

日本のことわざ。「練習はウソつかない」。奥さまが日本人のエデイに教えられました。

ありがとうジャパン!



ほんと、ラグビーは泣けます

感動して夜中にLINEしまくり。


・・・・・・・・既読なし。

翌日ようやく。
「ワールドカップ? やってたっけ? バレー? ああバスケ?」

「サッカーワールドカップまだ先だよ。寝ぼけてた?」





誰も見てないどころか、、、認知度 0 でした。


そういえば現地のスタンドも日本人は年配の方ばかりで・・・(父兄親戚縁者のみか?)

日本開催の2019ワールドカップは大丈夫なのかあああ



海外の反応: ホワット?日本人はそれほど騒いでいない?この快挙が起きたのにかい ホワット!
          らしいです。







まー これがラグビー知っている人たちの反応ですね。


カ、モーーン ジャ、ポーーン!!













"ラグビーW杯 日本 VS 南ア" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント