慶應義塾 VS 関東学院大學

慶應グランドに行ってきました。

慶関定期戦です。横浜ダービー

思い起こせば1998年はまさに神奈川の年でした。箱根駅伝の神奈川大学の総合優勝に始まり、関東学院大学のラグビー部の優勝、松坂大輔の横浜高校野球部春夏連覇、国体も神奈川で開かれ、横浜ベイスターズの日本一。

ことしは久しぶりにベイスターズが好調。
この両校も頑張ってほしいところです


久しぶりの観戦でしたが活きのいい新戦力がいますね。
小気味いいステップは今季注目です。



岩下 丈一郎  1年生 172cm 75kg 九州学院

青山 晃     1年生 170cm 85kg 関東学院

古賀 海地    1年生 165cm 75kg 佐賀工業



佐々木 修弥   2年生 172cm 81kg 秋田工業
は相手がCチームということもありますが別格ランでした。



スタメンに主将の名前は見当たりませんでしたが途中出場、ケガの回復は問題なさそうでした。




画像




















































ここからは慶應C VS 関東学院B
















"慶應義塾 VS 関東学院大學" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント