20150920 法政大学 VS 東京大学

第二試合です。

東京大学、果たして13年ぶりの勝ち点なるか。
エデイJapanに続いて歴史的快挙を見ることができるのか。

初回から完全に東京大学のペースです。

画像
















































































うーん、善戦むなしく東京大学の惜敗。
コツコツ加点していきましたが、1本のホームランであっさり逆転されてしましました。
ラグビーは番狂わせが少なく、野球は番狂わせが多い、と言われます。その一つになるかと思いましたが。

ただホームランはチカラのあるチームしか打てないですね。それが出てしましました。
世紀のシーンが見られるとスタンドも大盛り上がりでしたが、

カキン

滞空時間の長い打球。

あ あ あ    あ~あ 

みんな一気に脱力です。


しかし外野席からみていると、法政選手と東大選手はお尻まわり・太ももまわりが全然違いました。
野球のエリート、勉学のエリートの違いですね。


また見に行きます。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック