岐阜旅行 3日目

最終日です。

画像

朝食。

画像

関駅。昨日は暗闇でしたが、こんな駅舎でした。

画像

宗休寺、またの名を関善光寺です。
関市の北側には高さ100m、外周3Kmほどの独立した小さな山があります。安桜山という。商店街の裏手から急峻な斜面が立ち上がる光景は、いかにも寺町を形成しそうな地勢であり、事実、南面はちょっとした寺町になっています。山を外周する細い道路に沿って寺々を巡っていくと、寺町の突き当たりに宗休寺はります。

画像



画像


画像


画像




画像


画像


画像


画像


画像


弁慶庵。無料だとのことで寄り道。誰もいません。庭の剪定作業をしているおばちゃんに軽く会釈をして建物内へ。入ってみると俳句の展示があり芭蕉の一番弟子の推然が住んでいた事とこの庵を七器山弁慶庵と名づけたのことでした。

画像

すると後方から「いらっしゃい」
学芸員ではなくさくほどの剪定おばちゃん。
「きょうはどこから?」「○○から」「ええ?なんで岐阜へ?」そんな自虐的な。
失礼ながら近所のおばちゃん風ですがそのあとは推然LOVE話が延々続きます。猛暑日で扇風機しか
ないためお互い玉のような汗がボタボタ落ちていきますがお構いなしです
地元愛よかったです。

画像


画像

大龍寺。
大龍寺の前身である法林寺は、慶長5年(1600)に創建されました。時の支配は徳川幕府にあり、旗本村瀬左馬介重治が3000石を受領し、明治維新まで倉知地区を統治しました。旗本は江戸時代の武士の階級の一つで徳川氏直属の士です。重治の役職は左馬介で従五位です。後に元和6年(1620)には水戸中納言の家老となり水戸家より一万石を賜っています。領主村瀬氏は法林寺を再建し、寛永10年(1633)大龍寺と改称して菩提寺としました。開山には龍泰寺の17世天庵正尭大和尚を迎えました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

刃物会館
1階の刃物直売所では、包丁、ナイフ、ハサミなど2000点もの刃物が並び、市価の70~80%で買えます。2階ではメーカー別に刃物製品を展示。刃物研ぎ体験コーナーも人気を博しています。

画像


画像

鍛冶伝承館
鎌倉時代から受け継がれる関鍛冶の技を今に伝える施設。
1階には関を代表する兼元・兼定をはじめとする日本刀や、その製造工程・歴史に関する様々な資料を展示。2階にはカスタムナイフ作家のコレクションや関市の刃物文化が生んだ近現代の刃物製品がずらりと展示されています。


画像


画像


画像

春日神社

画像


画像








画像

名古屋駅にもどり新幹線で帰ります。




歴史の県、岐阜県。堪能しました。




備忘録



1 宮城 仙台城
2 群馬 高崎城
3 千葉 館山城
4 佐倉城
5 東京 江戸城
6 渋谷城
7 神奈川 小田原城
8 小机城
9 長野 松本城
10 松代城
11 静岡 駿府城
12 掛川城
13 浜松城
14 熱海城
15 愛知 犬山城
16 名古屋城
17 清須城
18 岡崎j城
19 長篠城
20 石川 金沢城
21 滋賀 安土城
22 彦根城
23 長浜城
24 大阪城
25 岐阜 岐阜城
26 大垣城
27 郡上八幡城
28 兵庫 姫路城
29 和歌山 和歌山城
30 広島 広島城
31 愛媛 松山城
32 高知 高知城
33 香川 丸亀城
34 沖縄 今帰仁城
35 首里城



1 北海道 ○
2 青森県
3 岩手県
4 秋田県
5 宮城県 ○
6 山形県 ○
7 福島県 ○
8 茨城県 ○
9 栃木県 ○
10 群馬県 ○
11 埼玉県 ○
12 千葉県 ○
13 東京都 ○
14 神奈川県 ○
15 新潟県
16 富山県
17 石川県 ○
18 福井県
19 山梨県 ○
20 長野県 ○
21 岐阜県 ○
22 静岡県 ○
23 愛知県 ○
24 三重県 ○
25 滋賀県 ○
26 京都府 ○
27 大阪府 ○
28 兵庫県 ○
29 奈良県 ○
30 和歌山県 ○
31 鳥取県
32 島根県
33 岡山県
34 広島県 ○
35 山口県
36 徳島県
37 香川県 ○
38 愛媛県
39 高知県 ○
40 福岡県
41 佐賀県
42 長崎県 ○
43 熊本県
44 大分県
45 宮崎県
46 鹿児島県
47 沖縄県 ○

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック