岐阜旅行 2日目 その2


駅前を流れる長良川、霧?もや?湯気?幻想的でした。


画像


郡上八幡の街中に入っていきます。
やなか水のこみち。いきなり情緒いっぱいです

画像

県の魚、鮎。まいうー。

画像


画像

宗祇水。日本名水百選。水が透明なんです、あたりまえですが

画像



画像

鍛冶屋町の街並み、いい雰囲気です

画像

洞泉寺

画像

郡上八幡博覧館。

画像

郡上八幡城。
戦国時代末期永禄2年(1559)、遠藤盛数によって砦が築かれたのが郡上八幡城のはじまり。明治4年廃藩置県とともに廃城となった城は翌年から石垣を残して取り壊されましたが、昭和8年に天守閣が木造で再建されました。(木造再建城としては日本最)現在の城郭一帯の石垣すべてが県の史跡に指定され、天守閣は市の有形文化財に指定されています。


画像


画像

城山公園内には、山内一豊と千代の像が建っています。NHK大河ドラマでも取り上げられた山内一豊夫人の千代は、原作では近江の出身となっていますが、遠藤盛数の娘が一豊の妻とする系図が各所に残されていたり、近年では郡上説を裏付ける資料も発見されているようです。


画像

実は食品サンプルの生産量日本一の郡上八幡。食品サンプルのパイオニア、岩崎瀧三氏が郡上八幡の出身であり、そのことがきっかけで今では郡上の重要な地場産業となりました。

画像


画像


画像


画像


画像

魚寅、並びます。

画像

関東のうなぎと違い、外がパリパリ。まいうー。

画像


画像

郡上踊りは夜8時スタート。 じっと待ちます




画像




画像

途中で切り上げ、郡上八幡駅までたどりつきましたがひとっこひとりいません。
この辺りでこの時間に電車を利用する人はいないのですね。



画像

シャッターがしまっていて・・・

画像

張り紙には5時半で店じまいと・・・

画像


1時間に1本の電車、逃したら死活問題。 湿度が異様に高いです。
画像

貸し切りでした。職員が2名に客1人。すみません湿気で窓が曇り幻想的な車内に。
まるで銀河鉄道の夜のようで宇宙にでも行ってしまいそうな雰囲気でした。

画像

関駅に到着。やはり誰もいません。ていうか、駅を出たらまっくらです。街灯もなし。ホテルまで徒歩15分・・・。
スマホの地図アプリがなかったらまじ死んでました
「目をつむっても歩けます」という触れ込みアプリでしたが、本当に目をつむって歩くようです。

画像


ようやく到着。お世話になったルーホテ。A
遅い時間のチェックインになってしまいましたが快い対応でした。


3日目に続く。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック