阪神安芸キャンプ訪問 5日目

5日目です。

画像

ごめんなはり線の乗客はほとんど安芸球場行きですが、美味しいものを夜遅くまで食べ歩き
穏やかな土佐湾の車窓に朝からウトウトするのは仕方ありません

画像

今日も最高の天気です。ヒャッホー

画像





画像




画像


横山投手、入場。ファンが大騒ぎです。あわてずさわがずゆっくり調整してほしいです。
不遇ドラ1のジンクスを覆してください。


画像


画像

ライト後方のネット。穴だらけです。先輩たちの打球で空いたのでしょうか。
さあ若者たちの打球でさらに穴だらけにしましょう










掛布DC(還暦) のトスバッティング 
見ているだけで胸アツです

って、バット落としちゃうって





横山投手投内連係。フィールディングもまずまずで安心です。
岩崎投手もゆっくりファームで調整。ピッチングスタイル同様マイペースでの調整。
「緊張したことはないんです」というコメントは体を現しているようで今年も期待大です。





新任香田コーチ。
トラビス足ながッ


木戸次長。今年も迫力満点です。PLオーラ全開






きつそう・・ こういう連中は初めて見ました。下半身強化ですね。











坂選手、今成なりのモノマネセンス















監督を前に物怖じせず大物感満載です。




画像


画像


画像


画像


俊介選手・横田選手・植田選手 いただきました。


画像

帰ります。





帰ります












画像


画像

薫的神社 
かつて洞ヶ島神社と呼ばれた薫的(くんてき)神社は、第二次大戦後、
多くの神社がその維持に苦しんでいたのに、この神社は世人の信仰に支えら
れていささかの揺るぎもなく、現在でも参詣者が絶えない。これは神徳とい
うか、霊験というか、不可思議な力が人びとの心を強くとらえているからだ
と考えられる。 御祭神は、禪宗曹洞宗祥鳳山瑞應寺の僧侶・薫的和尚。祥鳳(しょうほう)
は長曽我部元親の母の号、瑞應(ずいおう)は元親の父の号。天正十八年(一
五九〇)に両親の菩提を弔うためにこの地に建てられた寺院である。


画像



画像

また高知城にきてしまいました。


画像


画像


画像


画像

高知大神宮
高知大神宮は、伊勢神宮の「分霊」された天照皇大神が祭神として奉祀されている高知の­有名な神社です。

画像

四万十ポーク御膳で今日もおやすみ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック